とめてもかえる

1 min 26 views
kaerudon

kaerudon

 端唄のお稽古。唄は「木遣りくずし」、「浅くとも」、「とめてもかえる」。この「とめてもかえる」、かえるにピッタリな(?!)かえるの唄けろ。(笑)だって、歌詞に「かえるぅ~かえるのぉ~みぴょこ~ぴょこ~」だもん。帰るとカエルを掛けているんだけど、おもしろいよね、昔の人って。早口言葉の「カエルぴょこぴょこ」とどっちが先に出来たんだろう?!

 糸は上記プラスの「梅にも春」の替え手。うう~、難しいけろ~。一拍のところを半拍で弾いてしまったり、その逆だったり・・・。(´ヘ`;)だいたいそうみたいだけど、替え手って全体的に難しいよね~。「春雨」の替え手なんか、ヽ(`Д´)ノウワァン って感じけろ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です