端唄のお稽古

1 min 21 views
kaerudon

kaerudon

 今日は木曜日だけど端唄教室。先生の都合で変更に。お稽古したのは「木遣りくずし」、「浅くとも」の唄と糸。そして、「梅にも春」の替え手。「木遣りくずし」、いなせに唄う秘訣(?!)を先生に聞き、マネしてやってみる。難しいけど、ちょっと雰囲気が出て来たか?(笑)ちょっとのことで唄の雰囲気がガラッと変わって来るからおもしろいね~。

 「梅にも春」も合奏曲になるけろね。替え手ならではの間の難しさ。(´ヘ`;)「うっ!ここは一拍ですね」みたいな。合奏は間をきちんと取らないと、本手と合わないからキッチリ練習しておかなくちゃ。でも、すごくキレイな曲だから、バッチリ合ったら気持ち良さそうけろ~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です