岡崎城

1 min 17 views
kaerudon

kaerudon

 今日は端唄教室。「竹柏の友」、がんばって練習したわりには、いざお稽古で合わせてみるとつまづいてばかり。(´ヘ`;)三味線が替わると、慣れるまでダメ。だって勘所シールが無いんだも~ん。トホホ。

 弾き唄いの「五万石」、こちらは練習して行ったお陰で基本的にはOKとのこと。あとは強弱を付ける、糸を聞かせるところはキレイに弾く・・・など、細かい部分を注意して練習するのみ!

 ところで、岡崎城ってどこにあるけろ?!ネットで検索してみた。えへへ、岡崎城って有名なんだ。知らなかった。(/ω\)ハズカシーィ なんたって、徳川家康が生まれたお城。愛知県の岡崎市にあるけろ。

 「江戸時代、岡崎城は『神君出生の城』として神聖視され、家格の高い譜代大名が歴代の城主となりました。石高こそ5万石程度と決して多くはないが、大名は岡崎城の城主となることを誇りにしていたと伝えられています。」とのこと。

 そして、お堀が川になっているので、歌詞にあるようにお城の下まで船が着けるんだって~。ほぉ~。きっととても美しいお城なんだろうな~。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です