五万石に挑戦

 今日は端唄教室。「深川くずし」の唄と糸。糸も「深川」と似ているので、初見でもほぼ弾けたけろ。先生がかえるに合っていると言ってくれたので、弾き唄いが出来るように練習しようかなぁ~。

 弾き唄いを言えば、来年のお弾き初めにはみんな弾き唄いで1曲やらないといけないけろ。みんな何をやるか決まったそうなのだが、かえるはまだ決めていなかった!「お正月らしい曲」がやっぱりいいわね~と先生にも考えてもらって、結局「五万石」に決定。「暗譜でね」なんて、先生がプレッシャーを掛ける!(´Д`;)最近、物覚えの悪いかえる、無理けろ~。(笑)でもまぁ、がんばります・・・。

 「秋の夜」、何回唄っても覚えられない。(´Д⊂グスン ところどころ、音を外すは間がおかしくなるは・・・。う~む、なんて難しい曲なのだろう。もしかして、今まで習った曲の中で、一番難しいかも?!「佃流し」も悪戦苦闘したけど・・・。

 糸の「竹柏の友」、替え手で合奏させてもらったけれど全然ダメ。何度もつっかえてしまう。「来週までになんとかして来ます」と謝る。・・・何とかなるけろか?!がんばって練習しなくちゃ・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。