名流端唄会を聴きに行く

1 min 18 views
kaerudon

kaerudon

 チケットをいただいたので、端唄の演奏会に行って来た。結局、この日はミイさんと二人になってしまったけど、久しぶりの着物でお出掛け、とっても楽しかった。(春の間、ずっとお出掛けしていなかったので~)

 お天気が不安定との予報だったので、かえるはポリの小紋(単衣)を着て行きました。でも、雨は降らなかったので良かった!

 着物姿のお客さん、たくさん見掛けましたけれど、ミイさん曰く「衿を抜いて着ている方が多い」と。お~、確かに!と思いました。ちょっと粋な感じの方が多いのですね。これが小唄の演奏会だと、さらに粋度(?!)がアップするのかな?!なんとなく納得。

 似合わないのでマネは出来ませんが(笑)、粋な着こなしもしっかりチェック、勉強になりましたけろ~。

ミイさんはステキな色の紬。淡いラベンダー色のグラデーションが、今の季節の単衣にピッタリ~。かえるは雨が降りそうだったので、水玉模様のポリ着物。

 自分で描いたかえる柄の半衿。ちなみに草履の鼻緒もお揃いの柄。


kaerudon

kaerudon

カテゴリー:
関連記事