いわき温泉&大洗で潮干狩り

ごちぽんって知ってる?
すごろくゲームのアプリなんだけど、日本各地の名産品なんかが当たるのね。

それで今回はいわきの温泉旅館、旅亭小瀧の1泊宿泊が当選したの!
やったー!
で、1泊2日のプチ旅行に行って来たけろ。

旅館に向かう途中、少し時間があったので、いわき市にある白水阿弥陀堂というお寺に立ち寄った。
大きな池があって、とても良いところだった。

とっても古いお寺で、何でも平安時代に建立されたらしい。
国宝に指定されている。
池にはハスの花がたくさん咲くのだそうだ。

蓮の花、見てみたいなぁ。
鴨の夫婦がいたりして、とってものんびり癒された。

旅館は住宅街の中にあり、「こんなところに??」と、ちょっとびっくり。

とても静かなところで、うぐいすがしきりに鳴いていた。
こじんまりとしていて、昭和の匂いが漂うお宿。

ご飯はとっても美味しかった!
様々な海の幸を堪能!

特にウニご飯。

かえるも殿様も、うにはあんまり好きじゃないんだけれども、これは本当に美味しかった。

二人とも糖質オフしているから、最初はご飯はいらないと言ったんだけど、仲居さんが「とっても美味しいから、ぜひ一口だけでも食べて欲しい」と強く勧めてくれたので、お茶碗に半分ぐらい頂いたの。
本当にとってもおいしかったです。

ウニって、生で食べるより加熱した方が美味しいのかな?
おだしの加減とかお米の硬さとかが本当に絶妙で、ちゃんとした板前さんが料理をしているんだなーと思った。

温泉だけどお風呂は小さめだし、館内は特筆するものは無いけれど、ここはおいしいお食事をいただきに来るところなのね、きっと。

そして次の日の朝。
ものすごい早い時間、たぶん5時ぐらいかな。
「ホーホケキョ」という、ものすごいでかい声で起こされた(笑)

どうやらこの旅館の裏の山には、うぐいすが生息しているらしい。
昨日旅館に着いた時も鳴いていたっけ。
そして朝は、部屋のすぐ前の枝に止まっているみたいだった。
朝から元気がいいな、うぐいすってこんなに声が大きかったなんて・・・。
本当にびっくりした。あはは。

そして、朝ご飯の後、大洗の海岸へ向かった。

今回のメインイベントははまぐりの潮干狩り!
時期的にだいぶ遅くなっちゃったけど。
いったい何年ぶりだろ潮干狩りなんて・・・。
わくわく。

結構たくさん人が来ていてみんな潮干狩りにきている様だった。
車を停めるとこを探すのが大変だったけれど、なんとか駐車場の中に止めることが出来た。

気合を入れて探したけれど、結局拾えたハマグリは全部で7個。
がっくり・・・。(´д`)

そして、そのうち2つは貰ったもの。(笑)

海岸に可愛いワンちゃんがいて。
ゴールデンレトリバー。
ご主人様が海でサーフィンしている間、砂浜で待っているらしい。
その飼い主さんのご家族がくれたの。

今回は残念でした。
やっぱり時期的に遅かったのかな。

夏は海が毒を持つらしいし、6月はギリギリってところだよね。

来年はもっと早い時期から絶対にリベンジをするけろー。
2回は行きたいな。(笑)

はまぐりはお吸い物にして、おいしくいただきました。

[`evernote` not found]