実用書道の体験教室

今日は仕事帰り、実用書道の体験教室に参加した。

今回は実用書道に興味があるということで体験させていただいたが、生徒さん達はみんなやってることはそれぞれバラバラで、やりたいことを教えてくれるそうだ。

かえるは字が下手くそなのがコンプレックス。幼稚園、小学校とお習字習ったのになぁ。封筒の宛名とか、なるべく自分で書きたくなくて、つい印刷してしまう。

特にどこかに訪問した際、記帳を求められるともう冷や汗ダラダラ。「あー、下手くそな字!」と本当に恥ずかしくなる。

だから字が上手な人に憧れちゃうのー。頭が良くて、ステキな人なんだろうなと思っちゃう。ホントは関係無いんだろうけどね。(笑)

先生は生徒さんを一人一人回って、朱墨で添削をし、色々アドバイスをしてくれる形式のようだ。

子供の頃のお習字は、書き終わると自分で先生のところに持って行き、添削してもらった記憶がある。そうそう畳に正座だったなぁ。でも、足がしびれたりとか、正座が辛かった記憶は不思議と無いなぁ・・・なんて、あれこれ思い出してしまった。

いつの日か毛筆でさらさらと 素敵な文字を書けるようになってみたいものだ。

[`evernote` not found]