インド大使館にてカラリパヤットを観た

今日は友人のお誘いで、インド大使館でのカラリパヤット講演&演武に参加。大使館は英語でEmbassy。

そもそも、大使館を訪れるなんてめったにない経験!入り口には警備員さん、声を掛けて鉄製の背の高いフェンスを開けていれてもらうと、バッグチェックをされた。ドキドキ。

受付をして、中へ。建物の中はとてもキレイ。会場は舞台のあるホールだった。

どこに座ろうかということになって、興味津々なかえるは「一番前に座りたい!」と最前列に。で、この最前列、ものすごい迫力だったけろ!

「カラリパヤット講演&演武」ということで、カラリパヤットの歴史についてなどのお話も色々聞くことが出来た。

演武の内容は、まず蹴りや色々な動物のポーズなど。これは身体訓練法なのかな。先生のキックはものすごく足が上がる!動物のポーズはヨガみたい、で体全身を使う感じ。下半身やインナーマッスルが鍛えられそう。先生の肩甲骨の可動域が半端ない。なんであんなに柔らかく動くのだろう。

そして杖みたいなロングスティックとか、木で出来ていると思われる短剣の演武。

一番凄かったのが、ウルミという武器。金属で出来た、薄く長いノコギリの歯のようなもの。ノコギリの歯部分は、まるめて手に持ったり、ベルトのように腰に巻いたりも出来る。それをムチのように使うのだ。

先生が演武の際、ステージの床をビシビシ叩くから、その度に何かが床からが飛び散る。ヒェー。歯が風を切る音もすごいし、最前列のかえるは冷や汗がダラダラ。演武終了後、舞台の上をよーく見てみたら、やっぱりあちこちささくれて木の破片が落ちていた。

あんなに目の前で拝見出来る機会なんて、なかなか無いだろうな。いやもう、すごい大迫力だった。

先生の演武だけでなく、生徒さん達も出演。その練習成果のお披露目をしてくれた。皆さん、さすがにポーズが様になっている。女性が圧倒的に多かったのが、少し意外だった。

ちなみに今回、カラリパヤットの演武を披露された先生の団体はこちら。
http://kalari.boy.jp/

その時の動画をYouTubeにアップされていたので、共有させていただきます。

ウルミ、すごく怖い武器だけれど、ちょっと触ってみたい。(笑)扱うのは相当難しいと思われるけど。

そして対ウルミ戦。さてどうやって戦おうか・・・なんて、妄想するのも楽しい。(笑)あれを目の前でヒュンヒュンされたら、立ちすくんでしまいそうだけど。

そして帰りは近くのインド料理屋さんでカレーを食べた。かえるどんはいつもダルカレー!とっても美味しかったけろ。

[`evernote` not found]