テレビを観てあれこれ

テレビを観ていたら、映画紹介をやっていて。

「ジョニー・マッド・ドッグ」
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9958

「リベリアで1989年から14年間続いた内戦は、27万人の死者と79万人の難民を出した。
その際、多くの少年たちが自分の目の前で親を殺され、強制的に少年兵として従軍させられた。
その数は15000人以上になると言われている。最初は被害者であった少年たち。しかし多感な彼らが残虐な兵器に変わるまで、多くの時間はかからなかった。終戦後、実際に少年兵として活動していた子ども達を集めたドキュメンタリー映画が作られた。」・・・というのがこの映画。

出演しているのは本物の元少年兵。
映画の紹介と、出演者のインタビューを聞いているだけで、ものすごく悲しくなってしまった。
色々考えさせされる内容だった。

人間ってなんだろうね。

ワイルドライフだったかな?
マントヒヒの生態を特集していて。
オスはメスが離れようとすると暴力で言うことを聞かせるのだ。
なのでメス達は傷だらけ・・・。

これ、人間でもやってるヒトいるよね?

動物と人間の線引きはどこだろう?
見た目じゃわからないね。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。