城間栄順 琉球紅型展

 今日は久しぶりににゃんこさん達とお出掛け。銀座に「宝布(たからぬぬ)に華咲かち 城間栄順 琉球紅型展」を観に行った。「日本の宝布」(越後上布、宮古上布、久米島紬、結城紬、喜如嘉の芭蕉布、松岡姫)の白生地に、紅型を染めた作品を展示してました。着物や帯がたくさんあって、とてもステキだったけろ~。

 かえるは松岡姫っていう名前、初めて聞いたよ~。生地の名前でもあるけれど、蚕の名前らしい。美しいけろね~。で、糸が細いのが特徴みたい。今まで見たことないような質感だった。上品な光沢があってね~。うふふ、きっと高いんだろうなぁ~。

 城間さんのトークショーもあったので、最前列で聞いて来た。(;´Д`)そこしか席が空いてなかったんだよぉ~。

 戦後苦労した話や、生地の産地を巡った話、図案についての話などをしてくれた。どんな方なのかなぁ~と思ったら、パッと見はやさしそうなフツーのお父さんだった。(失礼)でも、そこがまた職人っぽくって(・∀・)イイ!

 かわいい小魚の図案は、自分が実際に海に潜って見た光景が元なんだそう。趣味でスキューバダイビングをされるんだって~。沖縄の海はホント、キレイだもんね~。

 記念作品集を買うとサインしてくれると言うので、記念になるしとサインをしてもらった。ついでに握手も。

 作品集は写真がとってもキレイ!柄も大きく載っているし、紅型ファンならうっとりすること間違いナシだね。本物が買えないから、せめてこれで夢見よう。(笑)

 いいなぁ~紅型。ホントキレイだよね。だ~い好きっ!あの色遣いがいいんだよねぇぇぇ~。うっとり・・・。

 その後は辻和に行って、またまたいっぱい目の保養。買ってはいけない!買ってはいけない!と自分に言い聞かせ、無事にお店を後に・・・。(笑)ホントもう、まずは押入の反物の山をどうにかしないと・・・。買うのはそれから!(´ヘ`;)

 もう、着そうもない反物とかはヤフオクに出しちゃおうかなぁ~。

[`evernote` not found]

城間栄順 琉球紅型展」への1件のフィードバック

  1. ひーさん

    記載の押し入れの反物の山の中に、光沢のある紅型の反物が眠っていませんか??青色の光沢ある紅型を探しています。お持ちならぜひ教えてください(*^_^*)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。